高野豆腐ダイエット(21)

♦「最強」の意味をご存知ですか?




「ヒル」では高野豆腐を、おろし金で削り、他の材料はミキサーにかけていましたが。

「ヒル」のレシピは、10日分で400円。
1ヶ月1,200円。

この部分は、「ヒル」のアレンジです。
手作りの方が安いのかな?

労働力と時間をとるのか、お金をとるのか。

他の3つの材料を入れる理由は、

1、唐辛子のカプサイシンでダイエット効果を強化。

2、かつお節のうまみで出汁効果をプラス。
食欲を抑える効果も。

3、干しシイタケのビタミンDでカルシウムの吸収を促進し、老化予防。
糖や脂質の代謝も向上。

4、辛みのアクセントと出汁効果で料理のバリエーションが広がる。

だって。

土田先生。
「最強」って、「最も強い」という意味ですよね。

こんなに他の材料が必要なんですか?

唐辛子のカプサイシンの効果って。
それはもう、別のダイエットですから。




などの効用が加わり、高野豆腐を単品で食べる効果をはるかに上回ります。

土田先生、もう1度、言います。
高野豆腐って、「最強」で、いいんですよね?

1日に食べる高野豆腐は1枚で、大さじ、こんもり3杯は「ヒル」と同じです。

このパウダーを、

2週間、3週間と食べていただく調査を行いましたが、結果は14ページの通り、一目瞭然。

残念。
試し読みは8ページまでです。

体重や体形はもちろん、ぽっこりお腹が解消し、中性脂肪の値も改善しました。

よかった、よかった。
信じる者は救われる。

と、聖書に書いてあります。