「初耳」のまとめ(1)

♦ ラーメン問題、解決です。




いつの頃からでしょうか?

「ラーメンはダイエットの天敵」などという言葉を耳にするようになったのは。

ちゃんとチェックすれば、ラーメンのカロリーは、それほど高くないのですが。

毎日3食ラーメンとか、おやつにラーメンとか、夜食にラーメンとか、あるいは、一度に何杯も食べるとか。

もし太ったとしたら、食べ方に問題があるのであって、ラーメンそのもののせいではありません。

今日食べたラーメンが、明日の体重に反映される訳でもありません。
体重は毎日の積み重ねです。

多少のことなら、体が勝手に調整してくれるし。




でも。

この検証は、楽しかったですね。

消費系の代謝には、DIT(食事誘発性熱産生)と基礎代謝、生活活動代謝の3つがあるので、生活活動代謝だけで食事のカロリーを消費する必要はありません。

推定される1日に必要なカロリーを考えても、3食あるので、ラーメン1杯のカロリーは問題になるほど多くありません。

つまり、この検証には、あまり意味はありませんが。

食べたもののカロリーを、生活活動代謝(運動)だけで減らすのが大変だということも分かったし。

そもそも、食事をカロリーで管理するのはプロにしか無理です。

今回、工藤孝文先生は消費カロリーを読み上げるだけでした。

工藤先生お勧めのインターバル速歩は、犬の散歩より消費カロリーが少ないし。

この検証に疑問を持たない工藤先生。
必要だったかな。