初耳とは

♦ ラーメン1杯のカロリーを消費する検証。

今回、取り上げるのは、2020年8月2日放送の「林先生の初耳学」です。

ダイエット番組ではありません。
HPには番組の説明がないのですが、デジタル番組表によりますと、

1憶3,000万人が出題者!
とっておきの情報と知恵で、物知り・林先生の知識に挑む知的情報バラエティー!

と説明されています。

最近は、ちょっと様子が変わったのかな。
今回は、別に林先生の知識に挑んでいないのですが。

内容は「初耳トライ やってみたらどうなる学」で、ゲストのモデル、冨永愛さんの疑問、

ラーメン1杯分のカロリーは、どんな運動をすれば消費できるのか?

に答えるべく、日常生活でのリアルな消費カロリーを測定するというもの。

どうしてそれを知りたいのかは分かりませんが、ゲストの疑問なので仕方がありません。

バカバカしくも興味深い検証だったので取り上げました。

冨永さんはスタイル維持の為、週2回のハードなトレーニングを欠かしません。

大好物のラーメンも、食べるのは年2回と決めています。

カロリーの算出に使用するのは、1台128万円もする消費カロリー算出マスクです。
そのままの名前です。

呼吸による酸素摂取量を測定し、消費カロリーをリアルタイムで算出できるそうです。

酸素マスクのような形をしています。

おっと、ここで工藤孝文先生登場です。
肩書は「ダイエット外来」。
変なの。

初めて工藤先生の経歴のあるサイトを発見。
病院の院長のお名前が工藤敦嘉先生。
パパの病院で副院長としてお勤めのようです。

このブログでも「きな粉スイカダイエット」と「緑茶コーヒーダイエット」に、ご登場いただきました。

25kgのダイエットに成功したことが売りで、多数のダイエット本があります。
「叱咤激励ダイエット」とか「ゆるやせ漢方ダイエット」とか「緑茶コーヒーダイエット」とか。

様々なテレビ番組に出演されていますが、結局、工藤先生が、どのダイエットで痩せたのかは定かではありません。

「やせる出汁」とか「緑茶コーヒー」とかの商品の監修もなさっています。

従来の測定機に比べ、このマスクが、いま最も正確に消費カロリーを測定できるマシンなんです。

まさか、今回は128万円もする消費カロリー算出マスクを売るつもりなのでしょうか。

♦ 消費カロリー算出マスクの性能は。

閑話休題。

とにかく、この消費カロリー算出マスクで冨永さんの疑問を解決です。

検証するのはティモンディの高岸宏行さんです。

お待たせいたしました。

「初耳」の役割り的には「賢人」であらせられる林修先生によるウンチク、いや、これが「初耳学」なのでしょうか。

今まで消費カロリーって脈拍とか、体温で計ってるって言われてましたけどね。
そんなに厳密には、たぶん測定はできないんじゃないかな。
ある程度の概算値は出るでしょうけどね。

それに比べれば、もっと正確に使ったカロリーは処理できるような気はしますね。

工藤先生との温度差が激しいですね。

「初耳」の字幕は、

市販の測定器は主に脈拍や心拍数で計測
実は酸素量で計るより誤差が大きい

三者三様。