「やせ筋トレ」おまけ(2)

♦ その後の、とがわさん。




2020年9月3日の日本テレビ「ヒルナンデス」で、とがわさんをお見掛けしました。

「ヒルナンデス」のHPの更新は、2020年の5月25日で終わっています。
力尽きた?

なんでも「やせ筋トレ 姿勢リセット」という新刊を出されたそうで。

シリーズ累計60万部

どこ情報?

出版元のKADOKAWAさんのサイトでは、

シリーズ50万部突破!

となっていますが。

出版社の情報が古いの?
それとも「ヒルナンデス」が、ちょい足し?

とがわさんの「やせ筋トレ」と名のつく本は2冊しかないのに「シリーズ累計」と言っているのも胡散臭いし。

2020年2月14日放送の「金スマ やせ筋2」では、「はじめてのやせ筋トレ」の紹介で、

なんと、50万部超えの大ベストセラー。

と紹介されていたのですから。

ほとんどの売上は「はじやせ」1冊だけのものです。

「ヒルナンデス」のコーナー名は、「要約図書館」。
全128ページの「やせ筋トレ 姿勢リセット」を、とがわさんが1行に要約すると。

背中を丸めると、やせやすくなる。

です。

改善には「猫のポーズ」。
ヨガ?

凝り固まった背中を、しっかり、はがしていくことができるんだそうです。

ファシアの話?

なんか、今回も色々なものを混ぜ込んでいるみたいです。

♦ 芸能人が実践してみると。




「猫のポーズ」は、

1、手と膝をつき、つま先を立てる。

2、口から息を吐きながら、おへそを天井に向けるように背中を丸め、息を吐き切ったら5秒間キープ。

「おへそを天井に向けるように」?
なんか、分かりにくい。

1日5回、1セット。
背中を、きちっとストレッチ。

だそうですが。

ゲストの、ぺこぱ、松陰寺太勇さんの感想は、

結構、来ますね。
腹筋がフォレを呼んでいる。


ダメです。

背中にも効きますし、腹筋にも効きますし、同時に前も後ろも効いてる感じがします。

さすが、木曜日レギュラーの、女優、富田望生さんです。
「ヒルナンデス」的には大正解。

でも、実は、松陰寺さんの答えは、このブログ的には大正解です。

お腹にグッと力を入れることで、ウエストの引き締めにも効果バツグンだということでございました。

さすが梅澤簾アナウンサー、丁寧な言葉づかいでございます。

「やせ筋トレ」は、1度に複数の筋肉を鍛えています。

「猫のポーズ」も、背中を鍛えるだけなら、お腹に力を入れる必要はありません。

なぜ、そうなるのか?

それは恐らく「やせ筋」が、いくつもあるから。
1カ所ずつやると、時間が掛かっちゃうんでしょうね。

その結果、松陰寺さんのようにトレーニングに慣れていない人は、お腹にだけ効いてしまうと。

本来は、背中を鍛える為のトレーニングなのに。

「やせ筋トレ」の際には、正しくトレーニングできているかを、よく確認する必要がありそうです。