「やせ筋トレ」おまけ(1)

♦ 筋トレ、有酸素運動の適切な時間について。




筋トレについて、少し補足しておこうと思います。

「金スマ やせ筋」の「とがわ愛さんの秘密」(1)で、有酸素運動よりも筋トレの方が短い時間でトレーニングできると書いています。

ですが、それはあくまで大臀筋・広背筋・腹横筋の3つだけを鍛える場合の話です。

とがわ愛さんの著書「はじめてのやせ筋トレ」で、とがわさんが「やせ筋」と称している筋肉が、3つだけではないことが分かりました。

3つだけでも15分に収まらないのに、全部鍛えると、どれぐらいの時間がかかるのでしょうか。
「はじやせ」をネット上ですべて読むことはできないので、これを検証することはできません。

ですが、適切な筋トレの時間について、日本体育大学体育研究所助教授で健康科学・スポーツ医科学を研究する鴻﨑香里奈先生は、一概には言えないとしながらも、30分~1時間が適切だとおっしゃっています。

厚生労働省は有酸素運動について、

身体活動の習慣がない人については、週3~5日、軽~中等度の自覚強度で、1日あたり20~30分の有酸素運動を実施することが推奨されています。

と言っています。

これなら、有酸素運動の方が短い時間で済みますね。

プロスポーツトレーナーの和田拓巳先生は、このようにおっしゃっています

短時間(5~10分程度)の有酸素運動でもこまめに行うことで、体脂肪が減るという結果が出ているようです。

まあ、こちらは伝聞ですが。

10分の有酸素運動を3回行うと、30分の有酸素運動と同じ効果がある、という話は聞いたことがあります。

私も伝聞ですが。