「金スマやせ筋 2」のまとめ(1)

♦「金スマやせ筋 2」が、みはるさんを採用した理由。




「金スマやせ筋 2」は、とても変わった方法で撮影されていました。

本当は、前回のダイエッター、やしろ優さん、さとう珠緒さんと同時に、今回のモノマネ芸人、みはるさんもダイエットしていたのに、編集で故意にカット。

2019年12月6日に「やせ筋トレダイエット」の1回目が放送されます。

「やせ筋トレダイエット」の2回目の放送は、2020年2月14日。

どうやら、みはるさんが50歳になるのを待って放送されたようです。

「金スマやせ筋」に書いた通り、「やせ筋トレ」考案者のとがわ愛さんは、食事制限によって体重を落としています。

にもかかわらず、「金スマ」では、

やせるためには筋肉を付けて、ある程度代謝を上げることが大事なのだが、

とか、

歳をとると代謝が悪くなって、やせづらくなるというが、みはるに効果はあるのか。

などと言って、「やせ筋トレ」で、基礎代謝を上げて痩せたかのような印象を与えています。

歳をとっても基礎代謝を上げれば痩せることを印象付けるためには、49歳のみはるさんより、50歳のみはるさんが良かったようです。
「50代」という言葉がつかえますからね。

でも、みはるさんが実際にダイエットをしたのは、2019年。
49歳の時なんですけどね。

「金スマやせ筋 2」でCTスキャン検査をしたところ、みはるさんは皮下脂肪型肥満でした。
健康上問題なのは、内臓脂肪の量。

今のところ、みはるさんは、何の問題もない肥満です。

♦「金スマやせ筋 2」の企み。




実際に、みはるさんは、「やせ筋トレダイエット」で体重を11.7kg落としています。
しかも、ラストの2週間で4.5kgも。

なぜ?
一般的には、後半になるほど体重は落ち難くなると思うのですが。

後半に結果が出る。
これもダイエット番組の特徴です。

「金スマやせ筋 2」の場合は、最後の2週間に「低炭水化物ダイエット」を取り入れました。
もちろん、それが「低炭水化物ダイエット」だということは秘密です。

ここからは「やせ筋トレ」の効果をより高める為、食事にも、あることを気をつける。
それは、たんぱく質をしっかり摂って筋肉をつける。

こんなナレーションで。

「好きなものを好きなだけ食べていい」と言ったことはお忘れのようです。

2週間で筋肉が付くなら、最初からやりましょう。
2ヶ月半もダイエットしたのは、撮れ高の為かと思っちゃいますよ。

で。

ご飯を木綿豆腐に変えることで、たんぱく質を、およそ3倍も摂ることができるという。

指導の、とがわ愛さんが、おっしゃったんですか?

白飯は、炭水化物。
木綿豆腐はタンパク質に分類される食品です。

タンパク質を摂るために白飯を食べている人がいるとしたら、根本的な間違いを教えてあげた方がいいのでは?

こうして「金スマやせ筋 2」は、食事のタンパク質を増やすという名目で、白飯を木綿豆腐に置き換え、炭水化物を極端に制限した食事に、すり替えることに成功。

それ以前の7.2kgは、なぜ落ちたのか?

ここからは推測ですが、元々、夫のMr.シャチホコさんから「今のままの、丸い、みーちゃんが、かわいい」と甘やかされてきた、みはるさんです。

ダイエット番組にダイエッターとして参加しているという意識から、通常よりも食事の量が減っていたのではないかと思います。

これまで量っていなかった体重も量るようになったとしたら、それだけでも意識が変わります。

楽屋でのお弁当を食べるシーンでも、1人前しか食べていなかったので、この食事量で、太るとは思えませんでした。

「やせ筋トレダイエット」中の体重の減り方も、1ヶ月目までは、

1週間で1.1kg
次の1週間で0.3kg
次の1週間で0.5kg
次の1週間で0.4kg

と、体重の落ち方は緩慢。

ここで体重が落ちない悩みを、みはるさんが吐露。

すると次の1週間で1.5kg体重減。

「金スマやせ筋 2」的には、

体重が大きく減りだしたのと同時に、体質にも、こんな変化が。

50代になると代謝が悪くなると言われているが、みはるの体は燃焼しやすくなってきていた。

ですけれど。