やせ筋トレダイエット 2(5)

♦ ご飯を木綿豆腐にチェンジ。




2ヶ月後。

前回の測定が5週間後(1ヶ月と1週間)でしたから、3週間が過ぎています。

みはるさんの体重は、70.3kgから63.1kgへ。
-7.2kgです。

あらら。
ここからまた、スタート時の体重との比較になります。

5週間後の体重は66.5kgでしたから3週間で3.4kg落ちています。

1週間でほぼ1kg。
「金スマやせ筋 2」が目指す目標通りです。

今回は、おへそ周りは発表されません。

目標まで2週間で2.8kg

わたくし的には不審感でいっぱいですが、とりあえず見ていきます。

やせ筋トレの効果をより高める為
食事にもあることを気をつける

と字幕が出ます。

「やせ筋トレ」のルールは「好きなものを好きなだけ食べていい」ですよね。

たんぱく質をしっかり摂って筋肉を作る

出ましたね。
それで、具体的には?

前回は、さとう珠緒さんが「筋肉食堂」で鶏胸肉を食べていましたが。

みはるさんは、オムライスを作っています。
昼食です。

豆腐をお米の代わりにして
オムライスを作ります

ライスのないオムライス。
名前は「オム豆腐」。

そのココロは。

ご飯を木綿豆腐に変えることで、たんぱく質を、およそ3倍も摂ることができるという。

字幕は、

オムライス1人前分
たんぱく質量

お米(350g) 
8.8g

木綿豆腐(1丁・350g)
24.5g

こんな感じ。

うるさい字幕ですね。

♦ 「食事のタンパク質を増やす為」という嘘。




ここが「金スマやせ筋 2」のキモです。

炭水化物をタンパク質に置き換える?
やっちゃダメなやつです。

炭水化物に分類される白飯のタンパク質の量をタンパク質に分類される木綿豆腐のタンパク質の量と比べるなんて。

このブログを書いていて、私は時々、笑いが止まらなくなることがあるのですが、これもその1つです。

文字通り噴飯もの。

木綿豆腐の量に合わせるために、白飯を350gにしていますが、茶碗の大きさにもよるものの、クックパッドさんによると、茶碗1杯の白飯は150gです。

「金スマやせ筋 2」は、茶碗2杯と1/3の白飯に、タンパク質が8.8g入っていると説明しているのです。
どうやら本気で。

オムライスの材料は、木綿豆腐、鶏もも肉、玉ねぎ、ケチャップ、卵、無調整豆乳です。
分量は、なし。

たんぱく質を増やしたいなら、鶏肉は、ももより胸の方がいいと思うのですが。

お米に比べ高たんぱくな木綿豆腐を使った、アイデアレシピ。

お米に比べ高タンパクな木綿豆腐?

笑いながら書きます。

このレシピは、タンパク質を増やす為のものではありません。

このレシピの本当の目的は、炭水化物のカットです。

みはるさんは、その他に「枝豆と鮭の豆乳スープ」も作りました。

鮭フレーク
たんぱく質100g中20g以上の万能食材

だそうですが。

文字は白より黒の方が読み易いです。
「金スマやせ筋 2」では、黄色いラインの方には文字に影を付けているけれど。

鮭フレーク100gって、結構な量だと思います。
タンパク質が20gあるのはいいけれど、塩分はどれぐらいなのかな?
本当に、スープに100gも入れるのかな?

MARUHA NICHIROさんのHPによりますと、「さけフレーク」1瓶は100gで、ナトリウムは1381mgです。

「金スマやせ筋 2」は、20gのタンパク質を摂るために、鮭フレーク1瓶を全部使うつもりなのでしょうか。

みはるさんは、野菜ジュース(トマトジュースかも)も飲んでいますが。

炭水化物の不足した、バランスの悪い食事です。