高野豆腐ダイエット(15)

♦ 高野豆腐が「最強」のダイエットフードである理由2。




「高野豆腐」が言うところの、高野豆腐が「最強」のダイエットフードである理由とは。

2、内臓脂肪と中性脂肪をダブルで抑制

内容を、まとめると。

高野豆腐に含まれるβコングリシニンには内臓脂肪を燃焼させる作用があり、善玉ホルモン「アディポネクチン」(通称やせホルモン)を増加させる。

レジスタントタンパクには血中の中性脂肪と悪玉コレステロールを抑制する働きがある。

とうとう登場しました。
ダイエットに効果があるという、色々な成分。
面倒くさいヤツです。




「ヒル」の専門家、日比野佐和子先生の、

高野豆腐パウダーって言うのは、内臓脂肪を減らすのに効果的ですので、毎日欠かさず食べたことが、効果が出たことに、つながったと思います。

という、フワッとした生解説の根拠?

確かアディポネクチンは、以前、出てきました。

アディポネクチンを発見した、大阪大学の大学院医学系研究科、内分泌・代謝内科学、第三研究室のサイトをベースに、アディポネクチンについて書いています。

結論だけ言うと、アディポネクチンを増やす方法は研究中であり、食べて効果が得られるかどうかは疑問。

続いて、βコングリシニンです。
残念ながら初登場。
調べてみると。

いくつかの文献を漁った結果、βコングリシニンには確かに、中性脂肪と内臓脂肪を減らす効果があることが分かりました。
珍しい。

ダイエットに効果的と言われている成分は、たいてい、マウスの実験のみだったり、効果が怪しかったりしてきたのですが。

今回、きちんと、ヒトでも実験が行われ、効果が確かめられていました。