きな粉スイカダイエット(1)

♦ ちゃんと太っているダイエッター、はなしょー。




続いて紹介されるのは、

スイカには塩の代わりに ? をかければ代謝アップ!

です。

今回の得損は、「◯◯ダイエット」のようなダイエット名が付いていません。
ここでは「きな粉スイカダイエット」と呼んでおくことにします。

つまり、上の「?」は「きな粉」です。

検証するのは、アラサーになって代謝が落ち、体重が10kg増えた女芸人だそうです。
2人組ですが、ここでも、もちろん顔の部分は「ブレイク女芸人」という文字で隠されています。

部屋を訪れたのは、平成ノブシコブシの吉村崇さんです。

ドアの向こうから現れたのは、芸歴5年目の女芸人「はなしょー」のはなさん(25歳)としょうこさん(31歳)です。
女芸人No.1決定戦のファイナリストだそうです。

なんとなく見たことあるかな。

ここは、しょうこさんの自宅でした。

例によって、お部屋の紹介。

芸人を志した頃の写真が出ます。
はなさん(当時19歳)は53kg。
しょうこさん(当時25歳)は52kgです。

最初に、はなさんのお腹、披露。
今年初めて股ズレを経験。

はなさんのデータが紹介されます。
5年前から10kg増。
身長 152cm
体重 63kg
腹周り 90.5cm

確かに腹周りが心配ですね。
BMI値を出してみましょう。

BMI値 27.27
肥満の1度です。

適正体重が 50.83kgで、適正体重より12.17kg多いです。

5年前だと、BMI値は22.94。
適正体重より2.17kg重いものの、普通体重です。
はなさんは、ちゃんと太っています。

5年前から15kg体重増の、しょうこさんのデータは、
身長 158cm
体重 67kg
腹周り 92cm

BMI値は、26.84。
適正体重は54.92kgですから、12.08kg重いです。

しょうこさんも肥満の1度。
ちゃんと太っています。
よし、よし。

♦ 新陳代謝を活発にして痩せる、世にも珍しい「スイカダイエット」。




はなしょーが太った原因は、ライブ終わりの打ち上げと、帰りのコンビニでの買い食い。
チューハイとか、おにぎりとか、チーズケーキを購入。

代謝が落ちて、30を超えてからダイエットしても体重が落ちなくなったそうです。
代謝って、基礎代謝でいいんですよね。

30歳でそんなに落ちるかなあ、代謝。
しょうこさんは31歳。
はなさんは25歳ですけれど。

わたしは、この2人の肥満の原因は他にあると思います。
若ければ、食べても食べても代謝される訳ではありませんし。

代謝が落ちたのが原因で太ったと言い張る、はなしょーのお2人に「得損」がオススメするのは、スイカです。

実はスイカには、代謝アップの効果があるという

というナレーションに続いて、専門家、登場です。

ダイエット外来の専門医、工藤孝文先生です。
リンクは工藤先生のブログです。
プロフィールは同ページから

あまり役に立たないプロフィールですが。
ご出演のテレビ番組と本の紹介ばかり。
「おからパウダー」の専門家?

そもそもスイカはスーパーアミノ酸(である)シトルリンが多く含まれています。
シトルリンには血流改善効果によって新陳代謝を活発にする効果があるので、スイカを食べるだけでも脂肪が燃えやすくなります。


専門家の先生のお話が、これほど理解できなかったことが、かつて、あったでしょうか。

「きな粉スイカダイエット」で活発になる代謝は、新陳代謝。
スイカを食べると、髪が早く伸びたり、爪が早く伸びたりするのでしょうか。

新陳代謝を活発にして痩せるダイエット。
珍し過ぎます。

血流の改善によって、新陳代謝が活発になって脂肪が燃え易くなるのは何故?
スーパーアミノ酸。
シトルリン。

とりあえず、今日のところは、いっぱいいっぱいです。




★きんときまめ プロフィール

小学校の教員免許を持つ健康オタクです。
おそらく日本一、真剣にダイエット番組を見ています。
ダイエット番組を検証しながら、一緒にダイエットについて考えてみませんか。

★お問合せ
・番組に関するお問合せは放送局へ。
・ダイエットに関するお問合せは受け付けておりません。

人気記事